ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はまるうまさ。

rotiboy2.jpg

warungbali2.jpg

最近はまりつつあるものに、「ROTI BOY(ロテイ ボーイ)」というパンがあります。
ROTIとは、インドネシア語で「パン」の意味。
昔「UFOパン」とかいう名前で、丸くころっとした柔らかいパンの外側には少し甘いメロンパンのような生地がのってて、中にカスタードクリームの入ったパンがあったけど(このネーミングは熊本だけ??)
その形と外側はそのままで、中身がバターというかマーガリンと蜂蜜が混ざったような、甘くて少し塩味がきいてるものが入っます。(蜂蜜バターパンのような感じ?)買ったばかりのあたたかいそのパンをぎゅっとつぶして食べます。濃厚でカロリー高そうなそのパンがおいしいんです~。情報誌で最初にそれを見て以来、「食べたい!」とずっと思い続けていたんだけどウブドにはなく、悔しい思いをしていたんだけど、前々から私のその話をきいていたKUNCIの佳代子さんがデンパサールに行ったときに、気をきかせて買ってきてくれました!
そのときは冷めていたので、家に帰ってからオーブントースターで温めて、ぎゅっとつぶして(これをやりたかった!)いただきました。思ったとおりの味で大満足でした。
2個買ってもらったうちのもうひとつは、大事に冷凍し、お茶のひとときにワハユにも全くあげずに一人でこっそり楽しみました。ふふ。
今月のバリフリークにもこの情報が載っていて、たまたまクタギャレリアに行くことになったので、お昼時の小腹のすいた状態でいただきました。やっぱりうまい!つぶすと、ほんとぺろっと食べてしまえるので、ついついもうひとつ、、って思ってしまうのですが、「カロリー高いよー」という声におかわりは断念、、
店内はそのROTI BOYのパンだけがどっさり並んでいます。。よっぽど売れるんでしょうね~。
ちなみに、一個6,500rp。日本円で90円弱。(このいつでも食べようと言う気になる値段が素敵!)
今すごくはやってるらしく、クタギャレリアのみならず、デンパサールのテイアラデワタなどにもあるようです。
その店を後にしたとき、冷凍用に2,3個買っておけばよかった、、とぶつぶつ言ってると、「言うと思った!」ってすかさずKUNCIの佳代子さんに突っ込まれました、、
(ROTI BOYの写真、食べることに夢中で撮るのを忘れておりました。。お店ではりきる店員さんの写真でご勘弁を。)

そして、もうひとつ。
今日も、ギャレリアの後に食べに行ったのですが、最近クタ方面に行くときはよく行ってしまう「ワルン バリ」というクロボカンにあるワルンのナシチャンプル、、これが値段も素敵だけど(6,000rp)カリカリ豚肉とラワール(野菜とココナッツの混ぜ物)がうまい~。塩加減なんかもちょうどよく、初めて食べたときは、思わずおかわりしてしまったほど。。
最近は鶏肉のスープも頼めばついてきます。それでもセットでお値段8,000rpほど。
このお値段でこの満足感。やめられませんよ~。
お昼時はとにかく混みこみ。この間ワハユと行った時も満席で、どうしたもんかと思っていたら、ワルンのお隣にある特別席?に案内されました。
場所は、クロボカンの信号のある交差点をスミニャック方面から来ると右に曲がり、そのすぐ右手にあるフルーツの市場の駐車場に
車を停め、右手の道を奥に入っていくと左手にそのワルンがあります。いつも混んでいるのでわかりやすいかと思います。
食べたあとからまたすぐ食べたくなる味、、ぜひ試してみてください。(今日も実はおかわりしたかった私。。佳代子さんの突込みがこわくてやめましたが(涙))

そうそう、写真はありませんが、カキアンベーカリーにある「エクレア」(お店では名前が違います)。こちらもカスタードクリームが激うま!
すごいボリュームにも関わらずお値段11,000rp。バリにいると中々おいしいエクレアに出会えないけど、こちらは一押し。
最初あまりの感動に友達みんなにふれまわったほど。。ひとつ食べきるとこちらもすごく満足する一品です。


スポンサーサイト
  1. 2007/04/25(水) 23:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。