ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海へ。

二人と一匹

日曜日、3時ごろからドッグショーが近所であるらしい、ということで
今回はマロンも参加させるぞ、とワハユも張り切っていました。

いつも家を掃除してくれるコマンの子供「アデちゃん」(4歳?5歳?)は、大の犬好き。
マロンのこともそれはそれはかわいがってくれます。
ときどきマロンもコマンの家にお泊りするのですが、そのときは一緒に寝てるとか。。
そんなアデちゃんをドッグショーに誘ったところ、約束の時間よりも30分も早くそれもお出かけ用の服をばっちりきめて、家に来てくれました。

ところが、、やはりバリ、、今日はウパチャラ(宗教行事)があるとかで、急遽中止になったらしい。

せっかく張り切って来てくれたアデちゃんをこのまま帰すのはあまりにかわいそう。。

ということで、近場のサヌールのビーチへマロンも連れて遊びに行くことにしました。

日曜日のビーチは地元の人たちで大賑わい。なんだかのどかでいい感じ。。
マロンはビーチに着くと大はしゃぎ。「早くボールを投げてくれ~~」と急かす。
アデちゃんも早速パンツ一丁になり、ビーチへ駆けていく。
アデちゃんにとって初めての遠出、そしてビーチ。どれもこれもが新鮮で体いっぱいで喜んでる様子がかわいいー。
初めてにも関わらず、海にがんがん入っていくアデ。意外に大胆かも。
遠浅で結構遠くまで行ってもまだ足がつくようなところなので、こちらも見てて案心ではあるけれど。
2人と一匹で海にどんどん入っていく。マロンも2度目のせいか、全然躊躇せずにすいすいーてな感じで泳いでいく。みんな楽しそう~。
その姿を砂浜のパラソルの下で見守る私。

小ぶりのカヌーもどきみたいなものが貸し出されていたので、ワハユとアデちゃんがそれに挑戦。
さすがに二人では無理だったようで、その後アデちゃんが一人で挑戦。すっかり気に入ったアデちゃん、延々とカヌーで遊ぶ。ワハユが「危ないからビーチ沿いを行くように」と言ってたせいか、ビーチの縁をなぞるように行っては戻り、行ってはもどり、、を繰り替えすアデ。何度も砂浜に乗り上げるが、へこたれずまた挑戦する。なかなかの努力家。

夕方になり、充分カヌーと海を満喫したアデちゃんも「じゃーそろそろ、、」と聞き分けいい。
車の中で、「楽しかったー。ありがとう、ワハユ」というアデ。ほんとにたのしかったんだな、、と私たちも一緒に行ってよかった~と嬉しくなる。

家に戻ってからのアデ、その日の様子を延々とコマンに聞かせてくれたらしい。
翌日は、朝も自分で起きて、シャワーも一人で浴び、幼稚園にでかけたらしい。
日曜日のことがいい刺激になった様子。

やっぱり子供には色んな経験(遊びも含めて)をさせてあげれる親でありたいな~と、海で生き生きしてたアデちゃんを見てて思うのでした。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 12:27:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。