ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胃が・・

truck.jpg

今日はガルンガン。お店はこの間閉まってるし、バリの人たちもみんな正装してお祭りモードで楽しそう。。私もなぜか気分はバリの人、、で
すっかりお休み気分で今日は一日のんびり過ごしました。

さて、最近、いや、マランに行って以来、ほとんど毎食インドネシア料理を食べ続けてた私。。それも、いつも食べすぎ状態。
そろそろやばいな、、と思っていたのにも関わらず、その夜、革のスタッフを連れて「アヤムタリワン」(地鶏の炭火焼ーロンボク料理)を食べに行き、これもしっかり一羽食べつくしてしまう。。。
食べた後からなんだか胃の調子が、、夜中にはお腹に激痛が走り、(汚い話ですが)水状態のものが出るわ、もどすわ、、でかなり辛い思いをしました。
次の日は高熱が出て、胃もきゅーっと痛くなる始末、、
胃薬でなんとか胃の痛みは取れたものの、食べてまた胃が痛くなるのが恐くて、結局一日リンゴと牛乳だけで過ごしました。

今日は熱も下がり、食べていないから普段どおりの元気はでないものの
なんとか普通に動けるようになりました。

それにしても、体とは正直なもの。
いくら長い間バリに住んでいて、辛いものや脂っこいものに免疫がついてるとはいえ、やっぱりずっと食べ続けると拒否反応が出るんでね。。ま、毎回食べすぎってのも原因のひとつでしょうけど。。

しばらくは日本食を中心に、控えめに食事するように心がけます。

写真は、マランで田舎の方に住むおばさんの家に向かう道の途中で
前を走っていた工事現場に向かう労働者諸君の乗るトラックを撮ったもの。

労働者、、というと、なんだか暗く感じますが、さすがインドネシア、大きなトラックに立ち乗りした若者たちはそれはそれは陽気。通りを歩いてる女の子たちに「ヒューヒュー」と声をかけたり、写真を撮ろうとした私たちにも笑顔で答える。
三叉路でトラックとは別れたのですが、その際もみんな大声で、大手を挙げてさよならしてる姿に、私たちも一緒になって笑顔になっていました。
この陽気さとノリのよさ、、国民性なんでしょうね~。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 20:11:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。