ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タマン・サファリの意外な楽しみ。

先週、友達のYさんのお子ちゃま、Lちゃんの4歳の誕生日ということもあって、子供が喜ぶところに行こう!ということになり、最近バリのギャニャールにできた「Taman Safari(タマン・サファリ)(サファリパークのようなもの)に行くことになりました。

子供が喜ぶ、、と言いながら、秘かに自分が楽しみで、当日は子供たちよりなんだか張り切ってしまってる私。

まだまだ工事中、、といった状態だったにも関わらず、既にある建物は意外に立派でシマウマ柄のバスも頻繁に行き来している。
園内は、サファリパークだけでなく、象やトラ、チーターなど間近に見れるところやテーマ別なのか、巨大なガネーシャがあったり、インドっぽい建物にトラがいたり、、そしてウォーターパークになんちゃって遊園地みたいなものまであって、無駄な部分も結構あるものの、一日がかりで遊べるスペースになっているようでした。

サファリパークは専用バスで回るのですが、全体的な動物の種類は少ないものの何気にちゃんと近場で動物が見れるように工夫されていて、意外に堪能できたかな。
ただ、やたら牛の種類が多く、、といっても、ジャワの牛、インドの牛、、と同じ牛なだけにそう大差はなく、、こちらはなんだかごまかされてるような気もしましたが。。
私の好きなトラやサイも近場で見れて、こちらは大満足でした。

20071118225544.jpg


さて、サファリパークに来てる私たちですが、意外な楽しみは別のところに・・・

なんちゃって遊園地、こちらはほんとになんちゃってで、まだまだ他の乗り物は建設中らしく、今現在ある乗り物はたったの3種。そのうち2種は子供の乗り物で、大人が乗れるのはたこの足のようなものが円を描くように何本か真ん中の軸から延びてるもので、ぐるぐる回りながら、途中何度か上下に乗り物が揺れるというもののみ。
みんなで張り切って、なめきって乗ったのはよかったのですが、、この上下の揺れが半端でなく「がっくん、がっくん」と音が聞こえてくるぐらいの激しさで、久々にこういった乗り物に乗った私たち、途中おかしいやら激しすぎるやらで涙がちょちょぎれる始末。。「もうやめて~」と何度叫んだことか。。そしてこんなサービスいらんわーというくらい、その乗り物はやたら長い時間回ってて、一旦回転が止まり終わったか、、とちょっとほっとしたのもつかの間、今度は反対に回りだす・・
やたら長く感じた激しい時間がやっと終わって降りてきた私たち、、なぜか腹を抱えて大笑い。Kさんの旦那さん、慌ててトイレにもどしにいく。当日誕生日だったLちゃん(女の子です)だけが「また、乗りたい!」と楽しそうに言っていた。。大物になるよ~、Lちゃん。

この出来事は私たちにとってあまりにも強烈で、いまだにそのときのことを話し始めると笑いが止まらない、止まらない・・

さて、このタマンサファリ、まだまだこれから巨大シアターや遊園地の乗り物などが充実していくようなので、何ヶ月か後に行く方がお楽しみも増えるようです。
せっかくいくなら、ぜひ、そのたこのような乗り物、試してみてください、心底笑えます!


スポンサーサイト
  1. 2007/11/18(日) 22:57:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。