ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Warung Asia」(ワルン アジア)

Tっちーのお誘いで、久々にクタ方面へお出かけ。

せっかく都会(笑)へ行くので、おいしいもの食べよう~ということになったものの、そういう情報にうとい二人。。
そこで、ふと思い出したのが、スミニャックにあるタイ料理のお店、「ワルン アジア」。

warung-asia 005

微妙な場所にあるせいか、ワハユと遠出したときには連れて行ってもらえず、かれこれ1年ほど前にSISIのNさんたちといったきり行ってなかった。。

ワルンと言うだけあって、小さなお店なのですが、ここのタイ料理、お値段もお手ごろでおいしいんです。

ウブドにタイ料理のおいしい店はあるものの、これが結構なお値段で、、中々気軽に行けないのが悲しいところ。

そこで、久々のタイ料理に二人とも行く前から大はしゃぎ。

お昼ちょっと前に着いたせいか、お店はすきすき。
早速、「生春巻き」、「パパイヤサラダ」、「牛肉となすのクリーミーカレー」を注文。
(実は、さらにパッタイ(タイ風やきそば)まで食べようとしてました(笑))。
あまり待つことなく出てきました、、こちら。

warung-asia 003

生春巻きとお皿の色がとてもマッチしていて、見た目にも美しいー。
しばらく写真を撮り続ける二人。。

さて、お味ですが、んー、、しっかりタイの味。
パクチー(コリアンダー)はどちらかと言うと苦手なほうなのですが、控えめに入ってたせいか、あまり気になりませんでした。
酸味の利いたパパイヤサラダは、とっても爽やかなお味。暑いバリではたまらない旨さです。
カレーは、グリーンカレーがベースのようですが、名前のとおり、とってもクリーミー。
どれもうまうまで、「幸せだ~」を連発する二人。
最後は、名前は忘れてしまいましたが、、デザートメニューの中で、バリでもよく目にするデザートの名前が並んでた中で、ひとつだけ聞いたことのない名前があったのでそれを頼むことに。
スタッフの人の説明はよくわからなかったのですが、出てきたそれは、白とピンクのとってもかわいらしい色目のデザート。
ココナッツミルクの中に、ナタデココ、そしてバンクアンといって、長いもの一種?のようなものを小さく切って、赤いゼリー状のものでコーテイングしたもの(これが、サクサクしてておいしい!)
が入ってて、素朴なお味。
いやいや、どれも裏切らないお味で、どれをとっても大満足でした。
食べ終わった頃には、ちょうどお昼時だったのもあって、お店は欧米人で満席。
人気なんですね、、このお店。

場所は、スミニャックのダブルシックスの通りから入って、Jl.PURA BAGUS TARUNAへ抜ける小道の左手にあります。
駐車場はないので、ダブルシックスの通りに停めてから歩いていくのもよいかも。
かなりお勧めです!
warung-asia 004

スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 16:19:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。