ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うまうまローカルスペアリブの店、「GURIHAN」

久々に食べ物ネタです。

今日は、お昼から、子供図書館のチャリテイーイベントがウブドのサンギンガンにある「TERRACE CAFE」で行われ、私もフリーマーケットのお手伝いに行ってきました。
とは言いつつ、このイベントで販売されるウブド有名レストランの食べ物の質の高さを前回の開催の際に知ってしまったので、、本来の目的は実はそれだったりします。。(笑)

で出しは遅れたものの、中々の盛況ぶりで、子供さん向けの読み聞かせや指遊びもかなりの盛り上がりようでした。
フリマも、掘り出し物がいっぱいで、そのお手ごろなお値段(セカンドの洋服など高くても1万rp!(日本円で100円ほど))のせいもあって、なぜかローカルの方たちがこぞって買い物してました。
私も始まる前から、ワハユの姪っ子たち用にと、10点もお買い物してしまいました。。

食べ物は、今回もかなりの充実ぶりで、ずらずらーっと並んでる食べ物を前に「どれにしようか、、」と真剣に悩んでいたのは、私だけでしょうか。。
デザートまでばっちりいただきました。

そんなこんなで、家に戻ったのは夕方。
結局夕食は外で食べることになったのですが、二人で外食、ってことがあまりない私たち。(いつもは、買ってきたり、誰かと一緒だったり、、)
こういうとき、ワハユはまず「レストラン」には行きたがらない、、必ずローカル食を希望します。
そこで、ワハユが気になっていたワルンへ行くことに。なんでも、通るたびに、たくさんの人で賑わってるワルンがあるとか。

場所は、ウブドからマスの通りに入り、ひたすらまっすぐ行くと、左手に「クリニック マス」があるのですが、それよりもちょっと手前の同じく左側。
ワハユの言うとおり、大勢の人で賑わっていたので、すぐにわかりました。
名前は、「GURIHAN」。ジャワ語で「美味しい!」という意味らしく、バーベキュー専門のお店のようです。

メニューは、鶏や魚、そしてスペアリブのバーベキュー、あと少し野菜の料理など。どれもお値段の安いこと。。
10,000rp-20,000rpで食べれるものばかり。

今回の目的は、なんと言っても「スペアリブ」!。(こちらでは、「イガイガ」と言います。)
こちらお値段2万rp!(200円ほど) 安すぎ、、こんな安いし、期待はできないなーと思っていたのですが、ちょうど後ろのお客さんに運ばれてきたものを見ると、かなり立派!
おおー、、、なんと頼もしい。。どんどんお客さんがやってくるし、オーダーの電話は入るし、オープンキッチンはてんてこまいで、かなり待たされましたが、あの立派なスペアリブを見たからか、待つのは苦痛じゃなかった私たち。。

さらに、待ってる間、社長さんが、私たちの前に座り、「来てくれてありがとう。自分は、ローカルのお客さんにも、外国人にも楽しんでもらえるものを出したかった。だから、あなたが来てくれて、嬉しいです」と、丁寧にご挨拶されてしまいました。こんなに流行ってるし、さぞかし、もう何年もここでやってるんだろうなと思いきや、今年の2月にオープンしたとか。。
いやはや、すごい人気店。何でも、クタにあるお店のフランチャイズ店だとか。クタは場所代も高いので、お値段も高めだけど、マスだとこの値段でやれるんだよ、とのこと。なんか、お店に活気があるし、スタッフも一生懸命動いてるから、見てて気持ちがいい。(バリでは結構珍しいことなのです(笑))

PA031575.jpg
PA031576.jpg

そして、やっと私たちのもとにスペアリブがやってきました。
先ほど見たものと変わらずお肉がどーんと盛られています。

PA031578.jpg

さて、お味は、、トマトケチャップ?が少し多いかな?と初めは思ったのですが、食べてるうちにそれも気にならなくなり、かけた骨が口に面倒ではあるものの、肉のジューシーさは、ヌーリーズ(スペアリブで有名なレストラン)の上を行くかも。もちろん、骨の処理の仕方などは、それにはおよばず、肉が少なかったりしますが、でも、結構な量とうまさで、私たちは大満足!
これにマンゴージュース、ご飯、プレチンカンクン(ゆで空芯菜の辛味ソースのせ?)を一つ頼んで、なんと65,000rp!(650円ほどです。。)

社長さんにしっかりお礼を言い、今度は出る前にオーダーの電話を入れてから、でかけようと、ワハユと話ながら帰りました。

一応年中無休みたいですが、バリのお祭りの際はお休みするようです。

オープン時間:11:00-22:00

先ほども書きましたが、かなり込み合いますので、電話で事前にオーダーしておいたほうが無難です。
TEL:081-238-51303

スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 22:02:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。