ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

pray for japan チャリテイーイベント第一回が無事終了しました。

まず本題に入る前に、今回の地震で被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
また、今も避難所や救援物資のない状態で過ごされてる方々、寒い中、ほんとうに大変だと思います。
一日も早いライフラインの復興、お祈りしています。

さて、遠いバリでも、日本の今回の被害には、たくさんの人たちが心を痛めています。

そんな中、なにか私たちにできることは?、というところから始まって、
今回のチャリテイーイベント pray for japan が、プンゴセカンのSISIさんのショップをお借りして、早々に行われました。(私は当日参加だけで、打ち合わせには参加できませんでしたが、、)
打ち合わせをする間もさほどない中で行われた今回のイベント、、にも関わらず、、ウブドに住む日本人の多くが、それぞれ心を込めて作った料理やデザート類を持ち込んでくれました。
それをビュッフェ形式にして、大人一人10万rp、お子さんは、年齢×10,000rpの会費をいただき、それを義捐金に回します。

私も受け付けとしてお手伝いさせてもらいました。
最初30人ぐらいだろう、、と予想されていたのですが、実際参加されたのは総勢60名ほどではないでしょうか!!
みんなの声掛けで、本当にたくさんの人たちが参加されて、ウブドに住む1日本人として、とても心強く、そしてみんな同じ気持ちでいることを実感しました。
また、今回は参加できないけど、、と、義捐金だけを託された方も多くいらっしゃいました。

また、会場には、大きな桜の木の絵が用意され、桜の花をかたどったピンクの紙に、被災された皆さんへのそれぞれのメッセージを書き込みました。
この思いが辛い思いをされてる皆さんに春の桜とともに届くとよいですね~。

一通り食事を楽しんだ後は、次回のイベントの打ち合わせを、その場にいたほとんどの人たちの参加にによって行われました。
次回は、外国人の多いウブドならではで、日本人だけでなく、この思いに賛同する諸外国の人たちも参加してもらうイベントにしようということで話は決まりました。
次回のイベントの打ち合わせは、8日(火曜日)、プンゴセカンにあるSISIのショップで2時から行われるとのことです。

さて、今回集まった義捐金ですが、日本円にして約8万円ほどになりました!
予想を超えた額に皆さんびっくり!打ち合わせの結果、この義捐金は、次回のイベントの際に使わせてもらおうということになりました。
次回のイベントがより多くの義捐金を生むよう、みなさん頑張りましょう!

最後に、今回のイベントの場所として、快くSISIのショップと、スタッフを提供してくれたSISIのN美さんに感謝の言葉を添えたいと思います。
(打ち合わせの最後に言おうと思いつつ、、言えなかった・・)
焼き鳥の煙で、相当商品がいぶされたはずだし、スタッフは遅くまでよく働いてくれたし、本当にありがとうございました!

+受付をしていたため、写真を撮る間もなかった(言い訳)。せっかくのイベントなのに、すいません。。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 22:07:23|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。