ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お出かけ色々。

最近のバリの暑いこと、、
朝晩は涼しく過ごしやすいのですが、日中の暑さときたら、、湿気もすごいので、夕方には早々にマンデイ(シャワー)をしないと耐えきれないほど。。

さて、先々週、先週と週末はお隣さんの家族と一緒にちょっと遠出、、

先々週に行ったブドウグル、相変わらず爽やかな風が心地よい。
知り合いの持つ広大な土地を見学した後は、湖近くのカフェというか、ワルンで一休み。
休みの日だったせいか、よく見ると、たくさんの人たちが釣りを楽しんでいました。
のどかでよい風景、、ここでは、どんよりとした雲も湖とのコントラストが景色の一部に見えるから不思議です。
P2112850.jpg

その後は、前回見つけた、こちらではとーっても有名な万能オイル「ボカシオイル」を作った?「パッオレス」さんのカフェへ。
ここも先ほどのところと同様、イチゴ狩りなどができるカフェで、なんとコーヒーは無料、、
でも、私たちの目的は、ここのメニューの「roti gulung strawberry」(パンでチーズを巻いたものを揚げて、それにたっぷりのイチゴソースがかかったもの)。
かなりヘビーなデザートではありますが、、これが結構いけるのです。皆でこれを一人一皿?ぐらいの勢いでいただきました。(最後は胸焼けしてましたが、、)
子供らは、カフェの庭で、最近はまってる「だるまさんが転んだ」をお父さんと一緒に心ゆくまで楽しんでいました。

P2112855.jpg

ウブドからブドウグルまで1時間半ほど。
ちょっと行けば、全く違う顔のバリに出会えるから、バリに住んでいながらも、いつでも観光気分になれるのは本当にありがたい。

そして、先週末はクロボカンのお隣?チャングーへ。

8年ぐらい前からの知り合いで、ここ何年も会うことのなかった中華系ジャワ人のJane、お隣のN美さんのカフェSOPAにやってきたこをきっかけに、また交流が始まりました。
アロマテラピー、コンテンポラリーダンス、ピラテ、、趣味なのか、仕事なのか、、その線引きは難しいのですが、好奇心旺盛な彼女は相変わらず元気できらきらしています。
その彼女のチャングーのお宅へお邪魔してきました。
55Rというとてつもない広さの土地に建てられた家、、その昔、まだ塀しかできてなかったときには、「万里の長城?」ぐらいに土地の端っこまでみることができないほどの巨大な土地に圧倒されたのですが、家が建ってる今も、あちこちに家一軒建てれるようなスペースが存在し、土地の中央には、集会場?ぐらいの大きさのものも建てられていました。(たぶん、ダンスやヨガをするスペースなのでしょう)
肝心の家なのですが、とても凝ったつくりで、古いチークが随所に使われていて、デザインもとっても素敵、、
置かれてるものたちも、どれも時間をかけて集めてきた「本物」ばかり。。でも、とてもくつろげる素敵な空間なのです。
広い庭で、これまた「だるまさんが転んだ」遊びをする、お隣さんの子供たち。何も気にせず走り回れる空間は、子供らにはとても魅力的なんでしょうね。

P2192882.jpg

チャングーはウブドから約1時間のところで、外国人に人気のスポットで、Janeの家から、近くのビーチに行くまでの道には、たくさんの立派なヴィラが立ち並んでいました。
波の高いビーチではありますが、日曜日だったせいもあって、ローカルの人たちで大賑わい。
津波は怖いが、、近所に散歩がてらいけるビーチがある環境もまたよいな、、またウブドとは一味違う暮らしがあるんでしょうね。

P2192880.jpg

気さくで気負わない彼女、私たちも遠慮なしにお風呂に入り、夕飯もご馳走になりました。
「家族みたいで楽しいね」と彼女。シンプルな料理だけど、、と出してくれたご飯でしたが、みんなでわいわいと楽しくいただくことができました。
彼女の気の抜き加減、、とてもよい感じ。見習いたいものです。

出不精の旦那のおかげで、お出かけと言えばお隣さんと、、となる私。今回も2週続けて楽しい週末を過ごすことができました~。
Janeとの再会で、今後もお出かけが増えそう、、楽しみ。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/21(火) 15:07:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。