ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニュピと新しい家族。

年も明け、既に3月、、間があきすぎるにもほどがありますね、笑。

先日、バリはバリ歴で新年(ニュピ)を迎えました。

ニュピ前日は、悪霊払いでオゴオゴといって、それぞれ町内会ごとに一ヵ月以上時間をかけて作った強面のハリボテを担ぎ、町を練り歩きます。
これがちょっとしたお祭りのようで、ウブドの街中はそれはそれはたくさんの人でにぎわいます。

家を建ててからは、我が町内のこじんまりとしたオゴオゴ(子供用3体、大き目2体ほど)見学で済ませていますが、お隣の子供たちと一緒に
それこそお祭り騒ぎ(子供らはなぜか浴衣、、)で楽しんでます。

ニュピ当日は、外出禁止、もちろんバイクや車での移動もなし、火や電気を使わない、、
静か(ニュピ)に1年を迎えるという日です。
何気にこの日が大好きな私。
普段なら、近所から聞こえてくる大音響のローカルミュージックもその日はなし、、大げさに言えば、鳥の声だけが聞こえるほど静かな朝。。
日頃から平和なバリではあるけれど、この日は特にそれを感じる一日。
何かに追われることなく、お隣さんと一緒にご飯を食べ、おしゃべりを楽しみ、、そしてそして、今回のニュピは新しい家族とともに過ごした特別な日でもあります。
ちょうどこの日で一ヵ月になる「ゆうら」。女の子です。
生まれたときは、2.5キロだった体重も着実に増え、ほっぺもふっくらしてきました。
小さな小さな彼女の存在がこんなに大きく私たちの生活を変化させるなんて、、なんだか不思議ではありますが、毎日小さな幸せをかみしめてます。
とまどうことも多い毎日ですが、近所にいる主人のお母さんが何かあるとすぐに飛んできてくれて、薬に頼らない昔からの方法で処置を施してくれます、それはまるで魔法のよう、、
母の経験と知恵、、何にも勝るものですね。私もああなりたい!

asayake3.jpg

yu-ra-1bulan-s5.jpgyu-ra-ibulan-s4.jpg


写真は、寝不足で毎朝へろへろな中、心癒される朝焼けの風景、、毎朝窓からこの景色が見れる幸せ、ほんとにありがたい。
そして、一ヵ月を迎えたゆうら。最近は表情が豊かになり、親バカ夫婦はメロメロです、笑。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/14(木) 11:59:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。