FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の家の様子。

最近ご無沙汰していましたが、家は着実に進んではいるものの、
やることも多いため、中々私の思うスピードでは進んでくれません。。

rumah1302 004

最近は、半日を現場で過ごしてる、私たち夫婦。。
一日いかないと、なんだか落ち着かないし、多少の進み具合も気になってしょうがない。

昨日から、2階の浴室の壁のタイル貼りが始まりました。
タイルとかって、、選ぶときは一枚の状態しか見てないので、実際広い面に貼ってみると、雰囲気がガラッと変わる。。
「もしかして、ちょっと暗い??」と、急に不安になる、、既に遅し、なんですが。
最近は、こういうことばかりで、壁の色も、随分前に悩みに悩んで決めたのですが、本当に全体の雰囲気に合うのか??とこれまた不安に。
全体的にイメージするのって、ほんと難しい。
最終的にすごくちぐはぐな家になるんではなかろうか、、と、今からどきどきです。。

2階の小窓も調整を兼ねて、取り付け開始。
私たちの寝室、この色ガラスを大量につけるので、「やりすぎかも、、」とこちらも不安に思っていたのですが、つけてみると、なんと、かわいらしい。。
開け方も、最初の予定の「下から上へ」ではなく、真ん中に蝶番をつけて、くるっと横に開くようにつけてもらいました。
開いた具合もユニークでよい感じ。

rumah1302 002

大工さんは、16歳から60歳まで、幅広い年齢層の人たちが10人ほど、頑張ってくれています。
みんな重労働でも、鼻歌まじりだったりして、楽しそう。こっちもつられて、陽気になります。
みんなは、ジャワのマラン(ワハユの実家のあるところ)から来ていて、何度か入れ替わりはあるものの、かれこれもう4ヶ月近く、うちの現場で働いてくれています。
日本の大工さんが高給取りなのと違って、こちらの大工さん(特にジャワの)は、地元ではなく、よそで長期に渡って働くことが多く、その給料も決して高くありません。
決していい環境ではない住み込み労働、それでも、地元で待ってる家族のために、頑張る姿はとてもたくましいし、応援したくなります。
実際、お給料をいくらもらってるかは知らないのですが、うちの現場で、しっかり稼いで帰ってくれたらいいな~。

rumah1302 001

帰国まであと一ヶ月あまり。
残りの工事と残金との兼ね合いを見ながら、なんとか家を住める状態まで持っていかねば。
まるでギャンブルのようですが、ここまでなんとかやれてることに、実は本人が一番びっくりしています。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/02/14(土) 12:39:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/106-f0a34f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。