FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

念願のあのお味。

昨日は久々にお隣のNさん一家と「PIZZA BAGUS(ピッツアバグース)」で外食。

なんでも、お隣の「ののちゃん」が、そこにあるゲームで遊びたいんだとか。

ゲームといっても、よくアメリカの映画なんかに出てくるような、卓上のサッカーゲーム?のようなもの。
棒をくるくる回しながら、ボールをゴールに向けて動かすってやつです。わかります?

1000ルピアか2000ルピアかでコインをもらい、それでゲームします。
子供連れの多いときは、順番待ちになることも。結構人気のゲームです。
ののちゃん(3歳半)は、ワハユ(31歳)と対決していたようですが、、どちらが勝ったのでしょうか。。遠めには中々いい勝負のようでしたが。(笑)

ここには、他にも子連れさんように、クレヨンや画用紙がおいてあったり、ダーツゲームがあったりと、料理が来るまでの時間、子供が退屈しないように配慮されているようです。
が、、子供椅子はないようですので、ご注意を。

さてさて、本題。
ピッツアバグースといえば、もちろん、ピザもおいしいし、ペンネやパスタもかなりいけてます。
が、、ここのストロベリージュースも外せないおいしさなんですよー。かなり濃いし、うまうまです。
で、いつものようにこれを頼み、一口ぎゅーっと飲んで、いつものおいしさに「ん、うまい!」と唸ったものの、、
その時点で毎回蘇る記憶(大袈裟)。。昔、子供の頃、イチゴの季節になると、分け与えられたイチゴに砂糖をかけ、それをスプーンの裏でつぶして、最後に牛乳をたっぷりかけていただくのが日課でした。白い牛乳にイチゴの色がきれいに混ざり合って、砂糖の甘さと酸味が何ともいえないうまさになったのを思い出します。
そう、それで、このイチゴジュースを飲むたびに、「ここに牛乳が入っていたら、、」とあの懐かしい味を思いながら、いつも結局そのまま飲み干していたんです。
が、今回は、なぜかワハユが「牛乳入れたいなー」と言い出し、そして、ののちゃんもそれに賛同。
よーし、では、今回こそは、と冷えた牛乳を頼むことに。(N美さんは、「ちょっとまじ?いい大人が、、まじかいなー」と突っ込み入れてましたが。)
そして、3人とも思い切って牛乳をジュースに入れてみると、、
そう、まさにあのお味! ののちゃんもかなり気に入ったようで、「ののかのうまいよ、飲んでみ」とみんなに分け与えるほど。
なんだかとっても大袈裟な話になってしまいましたが、いやいややっと念願かなってこの味を味わうことができました。
次回からは、セットで頼むことにしまーす。

PIZZA BAGUS(ピッツアバグース)
Jl.RAYA PENGOSEKAN UBUD
0361-978520

ichigo-gyu-nyu- 004


スポンサーサイト
  1. 2010/03/11(木) 11:28:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/151-166f3b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。