FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワヤンの赤ちゃんと斬新オゴオゴ

今日は日曜日。
2月の初めに第二子を出産したスタッフ「ワヤン」にお隣のN美さんと会いに行ってきました。

ワヤンの家への道をうろ覚えな私。
案の定、わからなくなり、道端でオゴオゴ(悪霊をイメージしたハリボテ、ニュピ前日に悪霊払いのため、村人たちはこれを担いで町を練り歩きます)を作ってる男衆に聞いてみるか、、と、町内の名前もわからないのに何をどう聞くか、、と思いながらも、車の窓を開け、
「あの、、ちょっと聞きたいんだけど、、」と言うと、
すかさず返ってきた返事は、
「あ、オゴオゴはね、まだ通りには出てないからね~」
「・・・・・・・・」
私ら二人、一応外国人、その私らが聞くことといえば、もちろん「オゴオゴ!」、
んなわけあるかーーーー!
ですが、今のバリの人たちの頭の中は、明日に控えるオゴオゴでいっぱいなんでしょう。
いたってまじめに答えてたのには、かなり笑えました。
で、肝心の道順ですが、結局ワヤンに電話して町内の名前などを聞きだしていたのですが、
その隣で、N美さんが、「案外名前言えば誰か引っかかってくるよ」、と言いながら、
「ワヤンジュリアニ」って言って、最近子供産んだ人、知らない?と先ほどの男衆に訊ねると、
それがびっくり、、その兄弟らしい人がしっかりその場所に。。
早速道を教えてもらい、無事家までたどり着いたのでした。
バリの村社会をなめたらいけませんね、、ほとんど家族、どこまでも親戚、、だったりしますから。

さて、前置きがやたら長くなりましたが、ワヤンの二人目の赤ちゃんは元気にすくすく育っている様子。
こぼれおちそうな大きな目が印象的でした。(今改めて見ると、お店のスタッフ、コマン(ワヤンの妹)に似てる気がします)泣くこともなく、手がかからないらしい。
二人目というのは、そういうもんなのでしょうか。
ワヤンもとても元気そうで、なんだか前より貫禄がついたようにも見えます。
一人目のアプタは3歳になったばっかり、3歳とは思えないほどしっかりして見えますが、例にもれず、二人目ができたことで、とてもやきもちをやき、手がかかるようになったとか。。しばらくは仕方ないかな。
写真を撮ろうとすると、色んなポーズをつけてくれました。おみやげに渡したカエルの前かけがよくお似合いで。。(笑)

apta.jpg
wayan-bayi.jpg

ワヤンの家からの帰路、N美さんと二人、いつものようにペチャクチャと色んな話をしながら、もう少しで我が家、、というところで、
「ん?」と、一瞬目を疑った私ですが、その瞬間に「ぷーーーーっ」と噴出してしまいました。。
その原因はこれ、、

ogo2-2.jpg

まるで私たちを歓迎するかのようにたたずむ「斬新オゴオゴ」。
ゴリラ顔になぜかおっぱいのある体。そのとぼけた顔とおばあさんのような体のアンバランスな感じがなんとも言えず、、
もう一度UPで。。

ogo2.jpg

しばらく大笑いした後、N美さんと、「まさか、この間渡したオゴオゴの寄付、あのオゴオゴのためだったりして、、」と、疑い出す私たち。
なぜなら、どう見ても「特別参加」としか思えないこのオゴオゴ。。
明日のオゴオゴ行列で全容が明らかになるか!?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 22:53:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<オゴオゴとゴリおばさん。 | ホーム | ニュピと固まるウリ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。