FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾季と言えば。

バリはただいま乾季。

乾季は、風も強いせいか、絶好の凧上げ時期。
バリの人たちは、大人も子供も揃って凧上げを楽しんでいます。

青い空に浮かぶ凧、それも半端じゃない高さ。。
なぜか夜も飛んでる凧もあったりして、よーく耳をすませると、「ぶーん」って音がしてたり。

サヌールでは、一年に一度、「凧揚げ大会」なるものもあって、その凧といえば、2M以上のものも多く、各地から参加する人たちは、軽トラのようなもので、それを運ぶのですが、、
これが、凧が壊れないようになのか、のろのろ運転。
この時期は、このせいで、どこもかしこも渋滞します。
たこを運ぶ人たちは、真剣そのもの。。うかつに「よけてくれ!」なーんて、言えません。。

さて、我が家の周りは田んぼだらけなのもあって、たくさんの凧が気持ち良さそうに飛んでいます。
最近、やたら我が家の屋根に引っかかったりしてるようで、ピアノ線のような糸があちこちでだらんとぶら下がっています。
凧を飛ばしてる人にすれば、うちはきっと迷惑な存在なんでしょうね。
その日も、2階にいると、外でわーわーと騒ぐ声が。。
ベランダに出てみると、大きな凧が、思い切り我が家の塀に引っかかってます。
最初は、子供たちだけだったのですが、高校生ぐらいのお兄さんたちもやってきて、大騒ぎ。
私に見られてるせいか、ちょっと照れくさそうにしてましたが、最後は、塀に登り、なんとか凧を取り戻し、引っかかってた糸も回収。
大勢で、次なる目的地へ帰っていきました。

P8291533.jpg

P8291535.jpg

日本では、今時お正月でも中々凧揚げする人に出会うことはありませんが、バリでは、まだまだ乾季の一番のお楽しみ行事。
懐かしく、素朴な風景、、平和なバリをしみじみ感じる乾季です。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/08(水) 16:51:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/172-54c93dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。