ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しいお便り。

年も明け、既に20日、、
今年もぼーっとしてたら、あっという間に一年がたちそうです、、危ない、危ない。
今年は貪欲に色んなことを吸収していく年にしたいなと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて、年明け早々、嬉しいお便りが届きました。

nananの革バッグの本が出版されたことは既にご紹介済みですが、その本を購入されたお客様が実際にバッグを作ってみましたとのお便り!!

本は出たものの、どんな方たちが購入されて、その中で実際にバッグを作られた人はどれくらいいるんだろうか、、?
作る際に、わからなかったり、迷ったりすることはなかろうか、、と表だって何の反応も感じられずにいたので、、密かに心配していたのでした。

Nさんは、本を購入された時点で、「見ているだけで癒されます、、」と、何とも嬉しいメールを送ってくださった方でした。
初めての反応にワハユと2人、とても感動したのを覚えています。
その後も、縫い糸のことや縫い穴のことなど、実際に作られる方であろう、色んな質問をいただきました。

そして、今回、、お正月の間、3日間かけて一つのバッグを作り上げました~と写真付きでご連絡をいただきました!
革こそ種類は違えど、本のとおりのバッグが出来上がっていました!!
すごいすごーーい!!あの本が役に立ったのかと思うと、、嬉しくて嬉しくて、、
こうやって実際にnananのバッグがお客様の手で作られるなんて、、本当に感動ものです。

kaban1.jpg

Nさんから、これからバッグを作る方たちのお役にたてればということでで、苦労された点などいただいたメールをそのまま掲載させていただきます。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本の説明が丁寧だったので、やり方で迷うことはなかったですよ。
そうそう、糸をボンドで固くするの、できるようになりました。糸の太さはかえずに1mmのまま
ボンドつけたあと最低20分くらいは置いといたらカチカチになりました。せっかちなせいか
5分くらいで手で触ってたのがだめだったみたいです。

あと、菱目で穴をあけても穴がふさがりそうになるので目打ちでもう一回開け直してから糸をとおす
やり方で縫っていました。たぶん使用した牛革が伸縮性があってあけた穴がとじやすかったのかなぁ。。
ちょっとよくわかりませんが、やってみると色々分かってきますね。

あと面白かったのが、本に載っているカバンの完成写真を見るとマチがほとんどないように見えたのですが
実際に型紙を切って、カバンを縫い進めていくとマチがしっかりあって、底に床革を貼るのでできあがった
カバンは自分で自立して立ってくれますよね。
それが、組み立てていくと見えてくるので、「えー、こうなってるんだ。。」て思いながら作ってました。
どんどん、できていくのが楽しかったです。

あと、糸の長さ、最初は縫う箇所の2.5倍分くらいでやっていたのですが、カバンの口の部分が革3枚分くらい
の厚みになるのですが、そのまま2.5倍分でやっていたら糸が足りなくなって、途中で足したりしました。
考えれば革が厚くなるほど糸も長くなるって当たり前なんですが、気づかなくて(><)

ゴムのりを貼りつける作業ですが、平面に塗ってくっつける分にはいいのですが、立体的にくっつける所がむずかしかった
です。曲がったり、糊がはみでたりで、大変でした(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、実際作って見られて初めてわかることも多く、やはり本の説明だけでは、不足する箇所も多々あったようですね、、汗。

いただいたメールの中には、手縫いで作るバッグがどれだけ手間がかかるかというのがよくわかりました、大切に使っていきたい、ともありました。

実際に作られた方だからこその言葉です。ありがたいですね。

これからも、たくさんの方々に手縫いの大変さと楽しさ、できたときの感動を感じてほしいものです。

Nさん、嬉しいお便り、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/20(月) 16:39:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/217-5f1bbaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。