FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の「秋」

お久しぶりです。
長らくご無沙汰してる間に、日本はすっかり「秋」になってしまいましたね。

いつも9月の半ばにはバリに戻っているので、この時期の日本を味わうのは本当に久しぶりです。
空いっぱいのうろこ雲や、ひんやりした風の心地よさ、そして、この時期の食べ物のおいしいこと!
どれをとっても、いいことづくし。
秋って、こんなにいい季節だったんだ、、としみじみしてしまいます。

さて、私の母は、とにかく料理が大好き。
実家にいる間は、私も夕ご飯を作るのを手伝ったりしますが、それだけでも結構大変なことなのに(人数多いので!)、それ以外の働きっぷりがすごいんです。

お隣の空き地で野菜を作ってるお隣さんから、毎日のように菜っ葉だ、ゴーヤだといただくことが多いのですが、これを一日とてそのままにしておくことがないんです。
ゴーヤはらっきょうの漬け汁にしょうゆなどを入れたものにつけるし、菜っ葉はすぐに塩漬け。。
ちょっと前までは、いちじくが売り出しになってるとわんさか買占め、すぐにジャム作り。
(私がいる間だけでも4,5回作ってました!)
きゅうりや大根はビール漬け。。(これがさっぱりしておいしいんです!)

ときどき朝5時くらいから起きて、そういう作業をしてたりするので、「無理してるとあとで大変だよ!」とは思うのですが、それなくして母は母でないんでしょうね、、
バリでぐうたら過ごしてる私からしたら、びっくりするくらいの働き者。
さすがに年のせいか、昼寝はきちんとしてますが、それでも、台所に立ってる時間は相当なもんでしょう。ほんとに頭が下がります・・

季節のものを家族にいかにおいしく食べてもらうか、常に考えているんでしょうね。
母というものは、そういうものなのかな、、私もそうなれるだろうか、、などと思ったりして。
おいしいご飯は家族にとってほんとに大事ですよね。バリに帰ったら、しっかり料理してワハユを喜ばせよう!と今のところは反省も含めて思ってます。

今日の晩御飯の栗ご飯もほんのりおだしがきいてて、おいしかった。。
ゴボウやきのこがたっぷり入ってて、秋の味覚満載でした。
カリフラワーのスープも、、五色豆が白いスープからちらちら顔を覗かせて、それがなんとも言えずかわいらしい。。思わず写真を撮ってしまいました。

soup.jpg


まだしばらくは日本なので、この先もこの季節にしかないものを、
母のアイデアでもっとおいしくいただくことができそうです。
「食欲の秋」は止まりません~。


スポンサーサイト
  1. 2008/10/13(月) 21:25:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/89-f5999e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。