FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の家のようす。

今年もあとわずかになりましたね~。早い、早い。

毎年書いてますが、バリにいると、ほんとに年末年始はおろか、クリスマスも全く関係ないというか、暑いせいで、どうも実感が湧かず、
そのせいか、なんとなく年が明け、、という状態になりがち。。
今年もこのまま新年に突入しそうですが、せめて、カウントダウンくらいは、いつものアメッドでと思っているのですが、毎日10時に寝てる私は果たして起きていられるか、、(おこちゃまですね。。)

さて、我が家の工事ですが、それなりに順調に進んでるようです。
一階の壁は既にレンガを積み始め、もう少ししたら、瓦も積まれ、家の手前に建ててる仕事場兼ゲストルームの2階の床工事もあと2,3日で行われるようです。
壁ができると、家の形がはっきりしてくるので、「いよいよだな、、」とわくわくしてしまいます。が、同時に自分の希望どうりに進んでるかが明らかになってくるので、、間違いがないかどきどきしたり。
それでもやっと家作りを楽しめる段階になってきて、最近は張り切って現場に出かけています。

rumah-etha 004

写真は、家の正面から撮ったもの。屋根の梁は「バジャリンガン」といって、直訳すると軽い針金?となりますが、アルミニウムか何かでできたもので組んだもので、その上にアルミのシートをかぶせ、その上に瓦、、となるようです。
一見モダンな家のように見えますが、、私の家のイメージは「ナチュラルアンテイーク」(勝手に名づけました(笑))なので、まだまだこれから変わってくる予定です。

rumah-etha 003

そして、この写真。これ、足場です。見てのとおり、「竹」でできてます。
昔旅行で来てたとき、はじめてこれを見て、、「大丈夫なのか?」と心配になったものですが、我が家も同じ方法で建てられています。。危ういからなのか、ものすごい数の竹が使われていますが・・

rumah-etha 006

最後の写真は、ギャニャールにある「ナシチャンプル」の屋台。
10種類以上はあるおかずをちょっとずつご飯の上に載せてくれるのですが、これが大満足のお味。普通のナシチャンプルよりも種類も豊富で食べがいもあるのですが、お値段1万rpほど。。今のレートだと100円もしません。
この屋台、どうも大人気のようで、引っ切り無しにお持ち帰りするお客さんで賑わっていました。
すっかり気に入ってしまった私。きっとまた近いうちに来ることになるでしょう・・・



スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 23:10:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/96-aaaf5ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。