FC2ブログ

ウブド-ときどき日記

バリに住んで約10年。 のんびりとした日常の一コマをゆっくりとしたペースでお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バリでのゴミ事情

その後、家作りは順調に進んでいます。

0114.jpg

さて、我が家は表の道から少し入った田んぼの中に建てています。
その我が家まで行く道の途中、、最近やたらゴミが目についてきて、暑い日はなんだか匂うし、ワハユに「どうにかしてー」とお願いしたものの、
ここの町には、ごみ収集車が来てなくて、集荷を頼むとなると、一回だけなのにも関わらず、50万rpかかるというのです。。
通常、ゴミ収集車が来てる町だと、週に一回か2回の集荷で月1万rpほどの支払いで済むのです。それなのに一回の集荷で50万??どういうことだー?

結局、どうしたものかとしばらくほっておいたのですが、やはり現場に行くたびにそのゴミが増えていってるようで、今後住む環境としても決してよくないな、、と思い
トラックを借りて、大工さんらに手伝ってもらって、山積みになったゴミと、土に埋もれつつあるゴミを掘り起こしてもらい、トラックを3回も往復して、この町のゴミ捨て場へ運んでもらいました。

gomi.jpg

そもそもどうしてこうなるのか??
バリでは、いやバリに限らず、インドネシアでは、そのほとんどの人がゴミに関する知識がありません。
(国のゴミに対する政策が全くない、っていうのが、そもそもの問題なんでしょうけど。)
ゴミは川に流せば浄化する?とでも思っているのか、プラステイックのボトルに限らず、ビニールを含めたあらゆるものが川や山に捨てられています。
誰か一箇所に捨て始めると、たくさんの人がそこに捨て始め、あっという間にゴミの山が出来上がります。
(家の現場も同じように、近所の人たちが捨てたものが、たまっていったのです)
そのゴミが、溝を詰まらせ、大雨が降ると、大洪水をもたらします。
お祈りが終わったあとの大量のお供え物もその洪水の原因のひとつとなっています。
不思議なのは、溝に流せば詰まってしまって、水が溢れ出す、、そのたびにゴミを溝から救い上げるのですが、それでも、溝に流すことを止めないんです。。なぜ学ばないのか、理解に苦しむところです。

ウブドでは、外国人の経営するゴミ収集の会社があります。
紙とプラステイック類を分けるゴミ箱を設置して、週に一回集荷、というシステムなのですが
一ヶ月75,000rp(約750円)と、普通のゴミ収集に比べると割高ではありますが、
普通のゴミ収集が何の分別もしていないのに比べると、少しは気持ちの上でも安心できるので、
今住んでるところでは、2年ぐらい前からこのシステムを利用しています。
今回、家の現場近くもせっかくきれいにしたことだし、このゴミ箱を設置することにしました。

ただ、今回の清掃によって、ここはきれいになっても、実際のところ、ゴミは違う場所に移動する、ってだけのことなんでしょうね、、
すぐ近くの川もビニールのゴミが積もりに積もっているし。。
自己満足で終わってしまいそうなゴミの除去ですが、多くの人の意識を変えることは相当難しい・・・
ただ、これから長い間この地域に住むことになるので、せめて近所の人たちの意識だけでも変えていけるように何かお手伝いできたらいいなと思っています。

さて、写真は、デンパサールのセセタンというところにある中華系ワルン(食堂)の餃子。
やる気のない、ゆるい感じのワルン(食堂)にも関わらず、、そのお味とお値段に大感動してしまいました。
日本の餃子よりも、ピロシキに近い感じの包み方なのですが、そのせいか、焼き餃子が時間をおいて食べても、ジューっと肉汁が出てきてうーまーいー。
気になるお値段ですが、餃子10個で1万rp(100円弱)!

gyouza 002

しっかり中華なお味で、とろ~りとき卵の入った竹の子スープも9,000rp。このご時勢になんとあっぱれな価格!

gyouza 001

餃子は皮から作ってるのですが、どうも人気商品のようで、一日500個も作るとか。
やる気のない感じのお店には不似合いな業務用冷凍庫は、どうもそのためだったようです。。
久々の大ヒットに大満足の私とKさん、しっかり完食。
またすぐ行きたいと思わせるお気に入りのワルンがまたひとつ増えました。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 23:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blognanan.blog96.fc2.com/tb.php/99-0b07905c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。